九州地方の業者

九州三協株式会社

九州三協株式会社は豊かな自然環境を未来へ繋ぐため、産業廃棄物処理・環境修復事業に取り組んでいる会社です。

危険物であるアスベスト除去作業を、安心安全をモットーに対応する九州三協株式会社をご紹介します。

対応可能業務

アスベスト除去

吸引することで人体に悪影響を及ぼすアスベストの除去作業を依頼することができます。

アスベストの使用は現在禁止されていますが、以前は耐熱・防音等に優れた性質を持つアスベストは建築建材として幅広く使用されていたため、アスベスト建材が使用された建物も未だ多く存在しており、改修・解体工事を行う際にはアスベストの除去作業が必要となります。

該当建造物の事前調査からはじまり、建物に使用されているアスベスト有無・使用箇所・使用量などを調べ、結果をもとに除去作業の計画・役所への必要な届出等の対応を行います。除去工事はアスベストが飛散しないよう安全対策を徹底して行われ、除去したアスベスト廃棄物の処分場への運搬・適切な方法での処分まで一貫して対応してもらえます。

ダイオキシン類除染・設備解体工事

焼却設備のダイオキシン類の除染作業、除染作業後の解体作業を依頼することができます。

ダイオキシン類を完全に除去しすることで環境への影響を無くした状態で解体工事を行うことができるため安心でき、解体作業の方法は下記の2つとなります。

移動解体方法

自社内に所有している焼却炉解体専用施設で焼却炉の洗浄・解体を行う方法です。
煙突切離して専用施設に運ぶため現地での作業時間は短時間で済みます。
高圧洗浄でダイオキシン類を除染した後、電動工具等により解体・分別されます。

現地解体方法

現地にて管理区域を構築し、除染・解体作業を行う方法です。
設置場所の負担・コスト負担が大きくなり、工期が長くなるデメリットがあります。
養生シート・負圧除塵装置・洗浄機等各機械等を設置し、管理区域を構築後、
高圧洗浄でのダイオキシン類を除染、電動工具等により解体・分別されます。

公式HPから感じる会社の印象

徹底された封じ込め工事で行う安全な除去作業や、自社専用施設にてダイオキシン類の除染・解体を行う仕組みなど、安心・安全な施工環境づくりに真摯に向き合っていると感じました。

有害性の高いアスベスト・ダイオキシンを除去することで美しい環境がある未来を目指す九州三協株式会社に是非お問い合わせください。

設立平成18年6月
所在地大分県大分市大字三佐2236番地の1
電話番号097-594-7557
公式HPhttps://kyusan.jp/
対応地域大分・九州を中心に対応